恋人を作るには、まずはきっかけが必要です。
何よりもこれが大事であり、出会いがなければ恋人はおろか、友達や知り合いにもなりえません。

現在、恋人がいる男女に聞いてみると、そのきっかけというのが、意外と共通していることが多いことに気がつくはずです。

得手・不得手があるかもしれませんが、やはり確率の高いものをチョイスして、少しでも可能性を高めることがオススメです。

■職場が一番の場所

世の中の恋人がいる男女のほとんどが、そのきっかけは、職場での出会いと述べています。

これはぶっちぎりで多いんですね。
職場恋愛は禁止などといったところで、男と女がいれば、なるようになるものなのです。

仕事に支障が出てきてしまうなど色々と面倒なことが起こりそうで抵抗があると感じる方も多いことでしょう。

しかしながら、ダントツで多いのは、やはり職場内恋愛だという事実は把握しておきましょう。

これは心理学的には当然のこと。
なぜならば、相手と当たり前に顔を合わせ、コミュニケーションを取れる状況にあるから。

特に女性は一目惚れをしづらいという特徴がありますから、徐々に自分を知ってもらい、相手のことを知るための抜群の環境にあるというわけです。

■人との繋がりを持っておく

近年ではSNSが誕生したことから、職場関連はもちろん、プライベートな知人や友人。
更に過去の職場や学生時代で仲が良かった人間などとも繋がりを保つことが容易に出来る時代です。

実は恋愛に発展するパターンとしては、知人や友人の紹介といったものや、学生時代の同級生との再開。

また先輩や後輩といったものが挙げられているのです。

過去に繋がりがあり、時間を経て再開し、その変化と懐かしさを感じて恋愛感情が沸き起こる。

こういったことが普通に起こり得るわけですから、職場が変わって新しく人間関係を築く必要があるからと、過去を切り捨てるようなことはしないようにしましょう。

これは非常に勿体無い話と言わざるを得ないのです。

特にSNSであれば、知人の知人までチェックをすることが出来る。
気になった異性がいるなら、紹介を頼めばいくらでもきっかけを作り出すことが可能になるのです。

こういった便利なツールを使える時代なのですから、使わなければ勿体無いと言わざるを得ませんね。

■インターネットを上手に使う

前述に紹介したSNSの他にも、スマホゲームやオンラインゲーム、趣味などの掲示板など、本当にさまざまに存在しています。
アダルティなものだと出会い系サイトやエロイプ募集掲示板などがあります。
自宅にいながらというケースもありますが、オンラインゲームのイベントやインターネットカフェなどで同じゲームをしていることで共通点が出来てというパターンもあります。

コミュニティのオフ会などには積極的に参加していきましょう。

関連記事

    None Found