shutterstock_66519736
気になる男性との会話で困ったら、漫画をオススメします。
家でゆっくりと共に読むのも良し。漫画喫茶やネットカフェでも良し。
休日に誘ってマンガでも読みませんか?
続きが気になって、休日があっという間に終わっちゃうかも!?
完結済みのおすすめマンガをご紹介します。

「4月は君の嘘」新川直司(講談社)

映画化が決定したあたりで読み始めましたが、
2巻を読み終える頃からどっぷり浸かって、最終話まで一気に読み終えてしまいました。
自分の音が聴こえなくなった中学生ピアニストと、ヴァイオリニストの少女の物語。
少女、かをりにはある秘密があって…。

「いけちゃんとぼく」西原理恵子(角川書店)

絵本として紹介されているサイトもありますが、私はマンガと呼ばせてもらいます。
主人公「ぼく」には辛い事、悔しい事がたくさん。
でも、なんだかよく分からない「いけちゃん」が側にいてくれるから、大丈夫。
だけど、いけちゃんって何なんだろう?
少年の成長を描いた物語で、ラストシーンで号泣します。

「ぼくの地球を守って」日渡早紀(白泉社)

主人公、坂口亜梨子は、動植物の思考が分かる内気な少女。
ある時、クラスメイトの男子らから、前世にまつわる夢を共有しているという話を聞く。
隣人の少年も、その「前世」に関係があるようで…。
生まれ変わりの物語ですが、各人のドラマが深く描かれていて、読みごたえバッチリです。
次世代編」と言われる続編も、現在連載中です。

「失踪日記2 アル中病棟」吾妻ひでお(イースト・プレス)

作者である、吾妻ひでおの実体験を描いた作品です。
アルコール中毒となった吾妻氏の、病棟での凄すぎる(怖すぎる?)エピソードがこれでもかと描かれています。
そしてこのマンガ、細部までの描き込みが素晴らしいです。

「BANANA FISH」吉田秋生(小学館)

映画「海街ダイアリー」の原作者である吉田秋生の作品です。
ストリート・キッズのボスであるアッシュと、日本人の少年「英二」。
全く接点のなかった二人が出会い、「バナナフィッシュ」と呼ばれる謎の薬を巡る闘争に巻き込まれてゆく…というアクションマンガ。
少女マンガだとは思えない程の激しい展開で、一度読み始めたら虜になる事間違いなし!
色々な人に読んでもらいたい、名作です。

読みたくなるマンガは見つかりましたか?
恋人が欲しいからと言って、焦る必要はありません。気になる男性と共に、身体はのんびりと、心はハラハラドキドキの休日をお過ごし下さい。

関連記事

    None Found