このサイトの方法を実践して彼氏を作った女性からの成功メールをご紹介

言葉の威力は思っている以上に大きいもの。このサイトに記載した方法を実践して、彼氏ができた、新しい出会いが生まれた、という体験談がここにあります。

体験談1:趣味や考えの合う素敵な彼に出会えました。

わたしは、25歳で図書館司書をしています。彼氏いない歴は3年ほどです。仕事柄男性と出会う機会がなかったので、「そろそろ恋人が欲しい」と思っていたときにこのサイトに出会いました。そして思い切って出会い系サイトに登録してみました。

プロフィールを細かく入力し、なるべく自分と趣味や価値観が合う人をみつけたいな、と思っていたら、比較的近くに住む男性からメールをいただきました。相手の方も、真面目なお付き合いのできる女性を探していたようで、プロフィールを読んでも、フィーリングが合いそうで好感が持てました。

わたしは趣味が油絵なのですが、その人も学生時代に油絵をやっていたことがわかり、お互いに共通の趣味の話で盛り上がりました。その後、好きな画家の話や日常の小さな出来事などを連絡しあうのが日課になりました。

サイトを使っていると返信が遅くなるのが気になってきたので、わたしの方からラインでやりとりをしましょう、と提案しました。ラインにしてからは、メッセージの他にも時間が合うときには無料通話などを使って直接会話をするようになり、どんどんお互いの距離が近くなっていきました。

サイトで知り合ってから2か月後、お互いへの信頼関係もできていたので、わたしから「会いませんか?」と声をかけてみました。すると、「ぜひデートしましょう」と言われて会うことになりました。

お互いに知っているお店の前で待ち合わせをして、2時間くらい一緒にお酒でも飲みましょう、ということになりました。待ち合わせ場所に先についていた男性は、印象通りの人でした。

とてもこぎれいで素敵な格好をしていると思ったら、今日のために、散髪屋へ行き、洋服も新調したと聞き、思わず笑ってしまいました。これまでのやりとりで相手のことがよくわかっていましたので、この人と付き合いたい、とすぐに思いました。

お店に入り、お酒も回ってきたころで「よかったら付き合ってくれませんか?」と言われました。わたしも同じことを考えていたので、即答で「はい」と言いました。すごくうれしかった。そこからわたし達の交際が始まり、もう2年間がたとうとしています。そろそろ結婚も考えています。

体験談2:このサイトがきっかけで復活したマラソン。それを通して出会いが訪れました。

地方で事務職の仕事をしている20代前半の女性です。高校卒業後、学生時代の彼氏とも自然消滅し、ずっとフリーできていました。仕事も地味、出会いもない、なんてつまらない毎日なんだろう。と、暇つぶしにサイトを開いて、このページに出会いました。

読みながら、「なにも動こうとしないで、うまくいかないのを周りのせいにして、不平不満ばかり言っている」のは、まさにわたしだ!と、頭をハンマーで殴られたかのような衝撃でした。そっか、わたしは、出会いのためになんの努力もアクションもしていなかった、と気づかされました。

そこで、まず学生時代までやっていたマラソンを復活させよう、と決めました。わたしの住む地域では、全国からランナーが集まるマラソン大会が開催されるので、それに向けて練習を始めることにしました。

いざ走り始めると楽しく、同じようなマラソン仲間をサイトで探して情報を集めてみようという気持ちになりました。出会い系サイトも、そんなきっかけがあると登録しやすく、早速「マラソン友達を作りたい」という名目で掲示板にも色々書きこむようになりました。

すると、20代後半の隣の県に住む男性からメッセージが届きました。その人もわたしの参加する大会に出場しようと思っているとのことでした。そこから、大会の話題で盛り上がり、いつからマラソンを始めたのか、仕事はなにをしているのかなど、色々な会話に発展していきました。

1ヵ月後に行われた大会で、わたし達は顔を合わせることができました。趣味も年代も一緒ということで、最初から安心して会うことができました。今は、「走ること」を通して、お互いの関係を深めていってます。今度の休みには、一緒に県境の湖のほとりを走る予定です。

自分が少し動こうと決めただけで、モノクロだった毎日が、楽しくなっている。彼と会うことにもワクワクしています。ちょっとしたきっかけで、こんなにその後の展開が変わるなんて。人生って面白いですね!

体験談3:自信を持てず、なにをやってもつまらなかった毎日に大きな変化が。

わたしは20代後半の派遣社員です。大きな声では言えませんが、年齢と彼氏いない歴が同じという女性です。彼を作ったことがないので、女として自分に自信が持てず、悶々とした日々を過ごしていました。

でもこのサイトを読んで、同じように悩んでいる女性はたくさんいるんだ、と知ることができ、勇気をもらいました。そして、顔立ちやルックスにとらわれず、中身を磨くことならわたしにもできるかもしれない、と思うようになりました。

まず、毎日明るい気持ちで過ごせるように、工夫してみることにしました。家族や仕事仲間に笑顔であいさつをしたり、誰かのいいところをみつけて褒めるようにしたり。そうすると、不思議と自分の気分がよくなります。そして、何カ月かたつうちに、周りの人のわたしを見る目が変わってきました。

うまく言えませんが、皆がやさしいのです。オーラ美人になるというのはこういうことか、と思いました。髪型やお化粧にも気をつけてみようと思い、メイクの上手な同僚の子に教えを乞いました。ちょっとチークをつけるだけで、自分の気分がこんなに変わるなんて、驚きでした。

わたしは彼氏いない歴が長い分「恋人が欲しい!」という気持ちも、本当は人一倍強いということを自覚しています。出会いが欲しい、と思いながら、自分からそれを探すのはあさましいと思い、行動したことはありませんでした。

でも、少しずつ自分にも自信がついてきたので、ある日、思い切って出会い系サイトに登録してみました。かなり勇気がいりましたが、驚くことに、登録した途端、何十通というメールをいただいたのです。こんなこと、リアルの場では体験したことがありません。すごくうれしくて、女性として自分が認められた気分でした。

わたしは男性とのやりとりは不器用ですので、結局返信をした人は3人だけです。優しそうな、ありのままの自分でも認めてくれそうな感じの人を選びました。驚いたことに、その中に、自信がなくて彼女を作ったことがない、というわたしに似たような男性をみつけました。

その男性とは、ありのままの自分の話をできます。相手もそのようです。お互い慣れていないので、まだ会うまでには至っていませんが、この関係を大切に温めていこうと思っています。最近は、日々のメールのやりとりがお互いの楽しみです。こんな出会いの後押しをしてくれた、出会い系サイトに感謝です。

その他にも続々と報告を頂いています!

「恋人が欲しい」と思っている人は、男性にも女性にもたくさんいます。インターネットが発達したおかげで、あなたが思い立ったときに「出会い」を自分から探し出せるようになっています。必要なのは、自分をみつめなおす勇気と、一歩踏み出す行動力です。

ぜひここでご紹介した体験談を参考にして、あなたらしい幸せをつかんでください。

関連記事

    None Found