aitegainai-zyosei

ヤフーニュースで気になる記事をみつけたので、紹介したいと思います。

「42.7%」。東京都に住む30代前半の女性の未婚率だ。この年代の女性の半数近くが結婚していない計算になる。その中には、男性と同じように仕事でのキャリアを積む一方で、結婚や出産もしたいと願う女性たちも多数含まれている。仕事と結婚の両立はなぜ、難しいのだろう。この4月に女性活躍推進法が全面施行されるなど女性の社会進出を求める声はあちこちで強まっているが、「仕事と家庭」という古くて新しい問題は、今も根本解決の兆しが見えない。「キャリアも結婚も」を目指す当の女性たちはどんな葛藤を抱えているのか。

42.7%の未婚率に驚きました。

たしかに、まだ結婚していない友人や先輩は多いです。
でも仕事が忙しくて彼氏が出来ないと嘆いています。

私も以前は、恋人が欲しいと思っても仕事を優先していました。
あわよくば仕事も結婚も両立させたい…と思ったこともあります。

しかし実際は、とても難しいのが現実です。

私が思う「結婚できない」とは、「いい男と出会いがない」と思っています。
なので仕事を優先してしまうことになりますし、そのせいで余計に男と出会うタイミングがなくなっているのでは?

どちらを優先するのかは、状況次第だと思います。
生活するためにお金を稼がないといけないです。

なので、私は出会い系サイトを使うという手段を取りました。
おかげでいい出会いがたくさんあり、彼氏を作ることができたので良かったと思っていますし、彼氏との結婚も考えています。

結局は、男と出会うための手段を作れるのか作れないのかとにつきます。

関連記事

    None Found