150720_happy

見た目に自信がなくても彼氏が作れます!

「見た目は大切」と言いますが、本当にそうでしょうか?「美人は3日で飽きる」とも言われています。もし、あなたの容姿がいまいちで外見に自信が持てなくても、彼氏をみつけることはできます。

見た目に自信がない女性が「オーラ美人」になるためにとる行動×5つ

男性が評価するのは、見た目だけではありません。もし顔立ちやスタイルが多少人より劣っていても、誰よりも魅力的に映る方法があります。それは、「オーラ美人」になることです。

そのために、どんなことに気をつけたらいいのでしょう?

話し方や立ち振る舞いに気をつける

その人の印象を決めるとき、目に映る視覚的な部分は、実はほんの一部に過ぎません。むしろ声のトーンや話し方、しぐさなど、その人の醸し出す雰囲気が第一印象の大部分を占めます。

姿勢をよくする

すっと背筋を伸ばして、胸をはりましょう。そうすると、スタイルがよく見えてきます。猫背で下を向いていては、それだけで自信のなさそうな暗い女の子に見えてしまいます。

相手の目を見て話す

まっすぐな視線は、思わず目が離せなくなります。そして、きちんと相手と向き合って話そうとしている姿勢が、よく伝わります。男性なら、思わず恋人にしたい、と思ってしまうはず。

また、目が大きいとか小さいという問題ではなく、目が澄んでいる人は、それだけで魅力的です。澄んだ目を持つには、自分の心に嘘をつかず、まっすぐな心で日々を過ごすことです。瞳にはあなたの普段の心が映ります。

落ち着いた雰囲気を醸し出す

目立とうとする必要はありません。むしろ、キャピキャピした盛り上げ役は、ちょっと外見のいい美人にまかせてしまえばいいのです。でも、そんな女性は見て楽しむだけで充分。恋人が欲しいと思っている男性は、むしろ一緒にいて落ち着く女性を探しています。

心を落ち着かせて、その場の空気を味わい楽しむ気持ちで、ゆったりと構えていましょう。話し方も、あえて元気よく受け答えせずに、落ち着いた静かな声で自然に話せば充分です。

聴き上手になる

話が苦手な人は、「聞き役」に徹しましょう。話を聴いてくれる女性は、そばにいて嬉しいものです。どんなにきれいな子でも、自分のことばかり話す女性は、彼氏にモテません。「自分の話を聴いて欲しい」という気持ちは、男性でも案外強いものです。

自分のことを理解してくれ、楽しそうに話を聴いてくれる恋人がいたら、男性は絶対に手放したくない、と思うでしょう。ですので、巧みな会話術はいりません。ただ、相手の話を心からよく聴いてあげてください。このとき大切なのは、「相槌」と「質問」です。

相手の気持ちに共感するような相槌を打ってあげてくださいね。そして、ただだまって聴くだけではなく、相手がもっと話したくなるような質問を随所に入れてみてください。そうすれば、きっと彼はあなたとの会話に夢中になるはずです。

それには、相手の心に寄り添う「共感力」と、話のポイントをつかみ、それを深めていけるような「読解力」は必要かもしれません。そのためには、普段からさまざまな人と話をすること、本などをよく読むこと、を心がけてみてください。

笑顔美人になる

目鼻立ちは変えられなくても、表情は変えられます。どんな美人でも、暗い顔をしていたりムスッとしていたりする人は、それだけで損をしています。むしろ顔立ちなどの外見がたいしたことがなくても、いつもニコニコしている女性は、輝いてみえるものです。

また、笑顔になることで、自分の気持ちも変わってきます。とても晴れやかないい気分になります。一緒にいると周りの人も心地よくなりますので、彼氏に限らず、あなたのそばにたくさんの人が寄ってくるようになるでしょう。

「容姿に自信がない女性ほど愛される」という事実を知る

外見に自信が持てないために「恋人が欲しくても無理」とか「男性に相手にされない」と思い込んでいませんか?むしろ、逆なのだ、ということを覚えておいてください。

容姿が美しい人は、それだけでまわりにちやほやされるもの。なんでも許されてしまったり、多少のわがままを通ってしまったり。それでつい「自分はモテる」と奢ってしまい、男を見下し、自分の内側を磨くのを怠ってしまいます。

若いうちはそれでいいかもしれません。でも、年を重ねていくうちに「ルックスだけでは通用しない」現実に直面させられます。そのとき、積み重ねてきたものがない美女には、内面深くに眠る魅力がありません。大人になるにつれ、男性も見る目が磨かれていきますので、上辺だけにごまかされなくなります。

容姿に自信がない女性は、「彼氏が欲しい」と思ったときに、努力をします。
自分の外見がたいしたことないと知っているので、高飛車になったり男性に対して傲慢になったりすることもありません。どうしたら恋人ができるだろう、と自分を見つめなおしながら一生懸命学びます。

そうすることで、内面が磨かれていくのです。モテないことの挫折や痛みも知っていますので、心に奥深さが生まれます。相手をたてることも知っています。成熟した大人の男性が、どちらのタイプを恋人に欲しいと思うか、もうおわかりですね?

ですので、いらない劣等感を持つのはやめましょう。自分に誇りを持って、あなたは、「愛される価値のある素敵な女性」であることを知ってください。

道化役にならない

「私はカワイイキャラになれないから、面白いキャラで勝負する」と、女を捨てて盛り上げ役を買って出るタイプの人がたまにいますが、これはNGです。完全に「彼氏が欲しい」という主旨からずれてしまいます。

男性は、どんなに男っぽく色気がないタイプの女子にも、多少なりとも「女っぽさ」を求めています。恋人に限らず、自分の母親や姉、妹など、まわり女性に対してすべて「女らしくいてほしい」とひそかに願っているというロマンティストなのです。

面白い盛り上げ役はいいとしても、女を捨てたがさつな行動は、絶対にやめましょう。それでその場が盛り上がったとしても、結局いい出会いには恵まれず、「彼氏を作るぞ!」という意気込みは盛り下がる結果になってしまいます。

「オーラ美人になる」ということはわかりやすく言えば、あなたの内面を磨く、ということです。恋人を作るには、女らしいしぐさや女性としての柔らかさをあなたの内側に育ててあげることです。以上あげた5つのポイントを参考にしてみてくださいね!

関連記事

    None Found