shutterstock_135052274

毎日のお仕事お疲れ様です。なんだか最近くたびれたなあ…と考えている人もいるのではないでしょうか。
そんな時はリラックスできるような音楽を聴いてみませんか?
民族音楽系が大好きな筆者がおすすめする、リラックス系CD5枚を紹介します。

1 アディエマス(ADIEMUS)「聖なる海の歌声」


たまにテレビCMの挿入歌で流れている音楽なので、聴いた事のある人も多いはず。
アルバムタイトルにもなっている「聖なる海の歌声」を初めて聴いたときは、鳥肌がたちました。
アルバムジャケットにイルカの写真やイラストが使われているせいか、青い海の底にたゆたっているような、不思議と安心するようなメロディーが素敵です。
ちなみに、曲中の歌詞は、全て造語だそうです。

2 シークレットガーデン(Secret Garden)「ニュー・センチュリー」


上記のアディエマスは海の底のイメージでしたが、シークレットガーデンは月の夜のイメージがあります。
ケルト系の音楽がお好きな方は絶対必聴です。
特に上記CD中の「プレイヤー」という曲は、切なくなるような透き通った歌声が心に響きます。

3 姫神「コンプリート・ベスト 神の祭、風の歌」


姫神は、何となく和楽器の印象が強いですね(実際はシンセサイザーを使用しているそうです)。
たくさんの曲がテレビドラマ等で使用されていますが、筆者おすすめは「神々の詩」という曲。こちらも、テレビドキュメンタリーのテーマ曲として使われていました。
一曲聴くと、他の曲も知りたくなる。そんな魅力を持ったグループです。

4 志方あきこ「RAKA」


彼女はアニメやゲームの劇中歌などで活躍されているアーティストなので、ご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、その美しい高音と異国情緒めいた音楽はとっても魅力的。
アルバム「RAKA」の「祈り~モンラム~」が筆者のおすすめです。心は遥かなる異国へと飛んでいってしまいそうになりますよ。

5 「ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック」


最後は今までと若干毛色が変わりまして、ゲームのサウンドトラックです。
しかしこのCD、ゲーム未プレイの人たちも購入しているというのですから驚きです!
私はこのゲームのファンで、どっぷりのめり込んでから購入したのですが、これはゲーム好きではない方もぜひ聴いて頂きたいです。
歌っているのは、エミ・エヴァンスという女性なのですが、この人の声がまたとてもいいんです。少し寂しげで、その儚い声が美しくて…。
おすすめは「Ahes of Dreams English Version」。ぜひ一度、ご一聴ください。

私の好みが丸わかりのおすすめCD紹介でしたが、気になる曲はありましたか?
恋人が欲しいと日々次活動しているかと思いますが、ゆったりとした音楽で、くつろぎのひとときをお過ごし下さい。
   

関連記事

    None Found